メモリー倶楽部 ページトップ

戒名を必要としない人が、最近増えています

  1. トップページ
  2. 葬儀の知識
  3. 戒名は本当に必要か

戒名は本当に必要か

カサブランカのイラスト

最近では、葬儀に対する考え方が大きく変わってきています。一昔前まで、葬儀はよほどの事情がない限り必要なものとされてきました。しかし近年、多くの人が集まる葬儀から家族葬がメインになり、さらには自分が死んでも葬儀が必要でないという考え方も増加しつつあります。

それに伴い検討され始めたのが、戒名の必要性です。この名前は必ずしも必要なのかどうか、今、考える人が増えてきています。

戒名とはあの世での名前の事。この世の名前は俗名と呼ばれます。あの世に行く際にはあの世にふさわしい名前が必要であるとされ、お金を払ってこの戒名をつけてもらうのですが、俗名で葬儀をしようと思えばそれも可能なのです。

菩提寺を持つ人の場合、戒名がないとそのお墓に入れない事もありますが、もしも自分自身が必要ないと考えている場合には、葬儀やお墓をどうするかをしっかり考えた上で、あの世の名前が必要ない旨を周りに伝えておいてもよいでしょう。

必要がないと思うものに高額の出費というのは、控えたい時代です。

首都圏での葬儀・家族葬のご用命はメモリー倶楽部 アートメモリー80株式会社 資料請求・お見積り依頼・ご葬儀の申込み・事前相談など 24時間365日 緊急対応いたします フリーダイヤル:0120-419-476 携帯電話からもつながります